猪名川町商工会青年部の日記 【過去ブログ:2011-08】

猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の活動を中心とした青年部日記です。
みんな頑張ってます!今ここで頑張らずにいつ頑張る!

神鍋マラソン全国大会

8月28日(日)に兵庫県神鍋市で行われたマラソン大会に出場しました。 
 
真夏のマラソン大会。 
熱い中走る過酷なレースですので 
考えられませんが、2け月ほど前には定員オーバーするほどの人気です。 
 
大会当日の約2週間ほど前に当日の案内が届きます。 
その封筒の中に中学生が書いてくれた手紙が入っていました。 
 
 
すごく丁寧に書いてくれている手紙は 
私達ランナーを歓迎してくれている、 
そんな温かい気持ちがすごく伝わってきます。 
 
 
 
 
 
 
当日は青年部先輩のカフェレストラン山の駅 
車さんに乗せて頂き朝4時出発です。 
 
 
女性アスリート のりこさん みほさん も一緒に行きました。 
のりこさん みほさん は私の先輩ランナーで、 
二人とも猪名川町 住民です。 
 
この日は、4人でハーフ(21K)に出場しました。 
 
 
 
会場は選手だけで4000人程集まっていますのですごい熱気でした。 
この但馬ドームがゴールとなります。 
 
 
 
玄さんです。 
兵庫県豊岡市では、異彩を放つ“ 
おっさん系ゆるキャラ”が大活躍しています。 
国の天然記念物・玄武洞にちなんだ「玄さん」。 
 
玄さんはいつも怒っているので 
私はやっぱり  
猪名川町のいなぼーが好きです。(^^) 
 
 
 
会場では魚のつかみどりもありました。 
 
あと、すいかのふるまい、 
焼き肉 海産物、ヤクルト さまざまな  
特産品がふるまわれます。 
 
 
 
 
 
 
 
ハーフの部は8時30分スタートでした。 
スタートして序盤は曇りでした。 
気温も思っていたほどあがらず 
まだ走りやすいとはいえ夏のマラソン。 
 
途中から太陽がでてくると凄く熱くなってきます。 
コース途中には何箇所か 
体を冷やすシャワーがあるので 
そのシャワーの中を通り体を冷します。 
 
幾度も自分に負けそうになりましたが、 
ボランティアとして子供達から、大人達までみんな 
精一杯応援して下さいました。 
 
 
 
そんな温かい気持ちがレース中あったので 
私も熱い中走りきる事ができました。 
タイムは、1時間30分。 
 
 
 
ハーフ走り終えて、 
なかなか焼き肉の振る舞いに足をのばす気がしませんが 
他ランナーは大行列でした。 
 
私も早くその域に達してみたいです。 
 
 
 
しかしゴールしてから、 
スイカはたくさん頂きました。 
スタッフの方にもっと食べ〜!!と言って頂いたので 
6切れも頂いてしまいました。 
おかげでミネラルを十分補給できました。 
本当にありがとうございました。 
 
 
 
人に魅力を感じてもらうには 
もちろん建物などのハードも大切だと思いますが、 
それをささえるソフト(気持ち)。 
これがやっぱり一番なのかなと 
つくづく感じました。 
 
おかげで過酷なレースですが、非常に楽しかったです。 
熱いレースでしたが、 
このような温かいレースは 
もちろん来年も参加です。(^^) 
 
 
車さんです。 
練習されてないのに 
1時間24分でゴールされました。 
さすがです。 
 
 
左がのりこさん、右がみほさんです。 
曇りとはいえ、時折太陽が顔をのぞかし 
気温も33度をこえる猛暑日でしたが、 
もろともせず 
ゴールされました。 
 
 
 
 
 
 
 
送られてきた封筒の中に 
さまざまな施設の割引券が同封されていました。 
ゴール後はその割引券を使わせて頂きました。(^^) 
 
格安で、お風呂 プールを利用できますので 
そこで汗をながし、さっぱりしてから帰路につきました。 
 
スタッフやボランティア、ランナーの皆さん 
熱い中大変お疲れ様でした。 
 
沿道で応援して頂いたみなさん 
ありがとうございました。 
 
猪名川町にも彫刻の道マラソンがあります。 
子供と一緒に走れるスタンプラリーもあるので 
青年部のみんなも一度一緒に走りましょう。 
 
来年2月です。 
 
そこには 何か 感動 がありますよ。 
 
2011/08/29(月) 固定リンク

地域情報研究委員会

8月26日19時より地域情報研究委員会の 
会議がありました。 
 
 
 
 
どのような会議かというと 
猪名川町がこれから発展していくにはどうすればいいか? 
 
どのような事を考えていかなければいけないか? 
 
ワークショップ形式で意見を出し合い考えていきます。 
 
開会挨拶は委員長高森さんです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
進行は中小企業診断士の平林さんです。 
 
 
 
 
 
 
行政より 産業観光課の中元さん 
      企画財政課の曽野さん も参加されました。 
 
 
 
 
商工会婦人部より今仲部長 
商工会青年部より私 渡瀬 
 
 
猪名川町のホームページをつくられています 
左から2番目に座っておられますが 
AYシステムズの安達さん 
 
 
 
安達さんの右隣に座っているのが 
青年部部員でもあります 
Landmark 萩原君です。 
 
 
萩原君はホームページや、ウェブショップ、ビジネスカードから広告、 
商品の売り方やプロジェクト企画など、様々なものごとをつくり提案する 
仕事をしています。 
今日はどのようにして地方 猪名川町を売っていくか 
いろいろ意見を言われました。 
 
私とはまったく違う目線、考え方をもっておられ 
意見を交換する中で非常に勉強になりました。 
 
萩原君が言った意見にどんどん人を呼び込む事ばかり 
考えるのではなく、まずそれを受け入れる 
体制や人づくりが大切なんだという事 
 
これがすごく心に残りました。 
 
 
事実、銀山に年間3000人程観光にきている人がいるそうです。 
観光業として何も対応ができていない事実も初めて知りました。 
 
 
まだまだやる事がいっぱいあります。 
地域一丸として取り組む事が 
本当に意味があるという事に気づき、教えて頂きました。 
 
 
 
 
2011/08/27(土) 固定リンク

ボーリング大会

8月25日 猪名川町商工会理事会懇親ボーリング大会が行われました。 
私、渡瀬は今年度より青年部部長という立場から商工会の理事になっています。 
久しぶりのボーリングでしたんで、この日の懇親会は楽しみでした。 
 
場所は宝塚市のラウンドワンでした。 
川西市のラウンドワンの方が近いのですが、予約がとれず 
宝塚となったようです。 
 
 
左から伊原副会長 安井会長 辻口副会長です。 
3人とも青年部OBでもあり、部長を歴任されておられます。 
 
 
 
 
左が高森さん 右が大西さんです。 
こちらも二人とも青年部部長、歴任者です。 
 
二人には、よくしごかれました。(TT) 
 
 
 
左が辻井さん 右が仁部さんです。辻井さんも青年部部長歴任され 
仁部さんは兵庫県青年部連合会の会長を経験されておられます。 
 
こちら二人は私達とも年が近く 
今の青年部をよく気にかけて頂いています。 
いつもありがとうございます。 
 
 
 
 
私 渡瀬と一緒にプレーさせて頂きました。 
左が前西さん 右が村山さんです。 
二人とも昔よくボーリングされていたのか本当にお上手でした。 
私もかなりひっぱって頂きました。 
この日はおかげで楽しく過ごさせていただきました。 
ありがとうございました。 
 
 
 
 
左が今里事務局長 右が藤重さんです。 
 
今里局長は登山が趣味でランニング等で 
体を鍛えておられるスポーツマンです。 
藤重さんは今の青年部担当藤森君の前々担当です。 
私もその当時からいろいろお世話になりました。 
 
 
 
 
左から 仲さん 中西さん 高岡さんです。 
 
みなさんいつもは仕事で忙しくされておられます。 
今日は暫しの息抜きで、みなさんすばらしい笑顔をされています。 
 
 
 
 
藤森君です。ウエアーが辻井さんとかぶってます。 
 
 
 
 
 
事務局の畑野さんです。 
この日のキーマンです。 
それは後で・・・・・。 
 
 
 
 
3ゲーム行い、 
合計スコアーで順位を決めます。豪華商品もありましたので 
気合いが入りました。 
 
 
 
 
3ゲーム目に入った時、なにやら会場がざわつきはじめました。 
なに??と会長 副会長のレーンをみてみると 
なんと会長が4連続ストライクをだし、 
さらにスペアーをとっておられました。 
 
会長だけでなく辻口さん、伊原さんもかなりいいスコアー! 
 
3Gは 安井会長194 
   辻口副会長168 
   伊原副会長145 でした。   
 
 
ひえ〜 豪華賞品が遠のく〜 
 
 
 
そのあとは近くの白木屋に移動し、表彰式と懇親会です。 
 
 
みなさんボーリングを真剣にされたので 
のどもからからです。 
 
安井会長の乾杯の発声の後、 
懇親会が始まりました。 
私もたくさんよばれました。 
 
 
 
さあ表彰式です 
私はなんと19人中10位に入りました。 
真ん中です。普通でしたが、商品があたり、いいお土産ができました。 
スコアーは1G 106  2G 133  3G 127でした。 
 
 
優勝候補の仁部さんでしたが、今回はおしくも 
優勝は逃されましたが、準優勝という好成績で商品GETです。 
 
 
それから各賞の発表があり 
 
 
 
いよいよ優勝は!! 
 
 
 
なんと事務局 畑野さん でした。 
ハンデがありましたが、さすが勝負強い!! 
すばらしい 笑顔です。 
 
この優勝賞品はなんと液晶テレビ!! 
 
 
 
閉会のあいさつは伊原副会長でした。 
すばらしい懇親会でした。 
ありがとうございました。 
 
 
 
 
 
帰る時に、みなさん 畑野さんに 重そうやから持ってあげようと 
優しい声をかけておられましたが・・・・・・。 
 
 
畑野さんは、何やら危機感?感じて自分で大事そうに持ってはりました。(笑) 
 
 
 
みなさんお疲れさまでした。 
楽しい懇親会を企画頂きありがとうございました。 
 
 
 
2011/08/26(金) 固定リンク

青年部役員会

8月11日に青年部役員会を行いました。 
 
先日視察した屏風岩で実際何ができるか 
全体会議までにまとめてみました。 
 
場所は山の駅です。 
 
 
写真には写ってないですが、福原自動車の 
福原君も参加してくれました。 
 
 
途中でOBの車さんも話し合いに参加して頂き 
意見も言ってくださいました。 
ありがとうございました。 
 
 
みなさんお疲れさまでした。 
2011/08/17(水) 固定リンク

猪名川町活性作業部会

猪名川町活性作業部会が8月10日に開催されました。 
 
猪名川町の魅力を町内はもちろん、主に町外にターゲットをあてPRし 
どのような取り組みをすれば数多くの人たちに 
来ていただけるか検討する部会です。 
 
開会は猪名川町商工会 今里局長です。 
右で後姿で写っておられる方です。 
 
 
 
 
そして猪名川町商工会 安井会長挨拶です。 
 
 
 
 
 
 
これから地域活性のための具体案 
を作業部会で意見を出し合い、会議を進めていくのですが 
 
作業部会長として 仁部さん 
   副会長として 観光協会の岩本さんに決定しました。 
 
 
      これからいろいろな意見を、まとめていかれます。 
 
 
この会にはいろいろな団体から、いろいろな方が参加されておられます。 
それぞれの違った意見がどんどんでてくるでしょう。 
それがまとまった時、どのようなすばらしい物ができあがるのか 
非常に楽しみです。 
 
私は猪名川町青年部部長という立場で参加させて頂きました。 
部員のみなさんにも地域活性の為の意見をきかせてもらいたいと 
おもいますのでよろしくお願いします。 
 
次回は8月31日に開催されます。 
 
 
会議に参加のみなさん大変お疲れ様でした。 
 
 
 
2011/08/17(水) 固定リンク

第1回経営者大学

8月8日(月)午後7時より猪名川町商工会主催 
第1回猪名川町経営者大学が開催されました。 
 
これは青年部担当でもある事務局、藤森君 
が企画した勉強会と交流会です。 
写真が今回司会をされました藤森君です。 
 
 
 
 
 
猪名川町商工会会長 安井さん 開会挨拶です。 
 
今は経営者にとって大変な時だけに 
私たち会員のためになる事を、 
どんどん取り入れ実行して下さっています。 
 
 
 
 
 
今回の講師である 
ランチェスター経営大阪 
井上 秀之氏です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
ランチェスターの法則とは1914年に 
フレデリック・ランチェスターによって発表された  
戦闘の数理モデルです。 
 
偶然に勝つことはあっても負けるときは必然性があるそうです。 
経営においても最悪な結果にならないための 
しなければならない事など教えて頂きました。 
 
 
 
約1時間30分の講演会が終わり 
その後約5人づつに分かれ 
名刺交換会と交流会です。 
 
 
 
 
 
 
私のテーブルです。 
左から訌粟招築事務所 前西さん  
    サンエトワール  森下さん 
    螢潺張錺肇薀戰襦ヾ篷椶気鵝,任后     
  以前より知っていましたが、 
  名刺を交換させて頂いたのは初めてでした。 
     
    
 
おそうじ本舗 春山さんです。 
この交流会で初めてお話させていただきました。 
 
青年部部員の車智也君 前田君という 
共通の知りあいがいましたので 
話も盛り上がりました。 
 
みなさんのいろいろな仕事に対する取り組みを聞かせて頂き、 
非常に勉強になりました。ありがとうございました。 
 
それから今回の講師井上さんも回ってこられたので 
直接教えていただきたかった事、疑問に思った事を質問致しました。 
丁寧に答えて頂きありがとうございました。 
 
 
その後違うテーブルで、初めて会う方々とも 
名刺交換させて頂く事ができ 
非常に有意義に過ごせました。 
 
会場の雰囲気は凄く良かったです。 
 
 
最後は猪名川町商工会副会長 
辻口さん閉会挨拶です。 
 
第一回経営者大学は、大成功に終わり 
辻口福会長もご満悦です。 
 
 
研修会が終了後しばらく座斬会です。 
三田市平瀬部長 川西市西谷部長  
元兵庫県青年部連合会会長の猪名川町の仁部さんです。 
情報交換されています。 
平瀬さん西谷さんお疲れさまでした。 
 
 
次回はこのランチャスター経営戦略をいかし大成功をおさめられた 
ほっかほっか亭上新庄駅前通り店 オーナーさんの事例きかせて頂きます。 
どのうように活用され成功されたか非常に興味があります。 
 
また次回は、どのうような方と交流できるかも楽しみです。 
 
この研修会は猪名川町青年部部員は部費より研修費用とし支出します。 
 
自分の事業所に置き換えた時、あらためて気づく事も多いです。 
またいろいろな方と交流をはかる事もできます。 
ぜひ受講して下さい。 
 
みなさん大変お疲れ様でした。 
 
青年部より参加の真田君 吉尾君お疲れ様でした。 
 
 
2011/08/14(日) 固定リンク

青年部家族懇親会

8月7日日曜日屏風岩視察の後、 
昼からは杉生新田あまご釣り場にて 
バーベキュー懇親会を行いました。 
 
午前中の屏風岩視察は仕事の都合等でこれかなった部員も合流しました。 
 
今回青年部に入部した前田君家族も参加してくれました。 
 
 
前田くんです。 
前田くんの事業所名はインテリア前田です。 
クロスの張替など 
住まいのインテリア関係なら 
どんな事でも親切に対応してくれます。 
 
 
 
前田君の息子のかなた君です。  
最初はなれない場だったのか、ご機嫌斜めでした。 
かなた君 熱い中、参加してくれてありがとね。 
でもお友達の吉尾君の息子、ひびき君が合流してからは 
ご機嫌も直ったね。 
 
 
バーベキュー用のお肉はもちろん、肉のねぎ さんから 
おいしい牛肉を購入させてもらったので、みんな喜んで頂きました。 
 
しし肉です。 焼き肉にできるなんて、贅沢!! 
 
根木さんがバーベキュウは仕事で参加できないからと 
差し入れてくれました。 
ありがとうございました。 
 
  
めちゃくちゃ おいしかったです。 
すぐなくなってしまいました。 
 
 
今回のバーべキューは杉生新田にある 
あまご釣り場にてさせて頂きました。 
 
 
あまご釣り場にてお世話になった方々です。 
後であまごのつかみどりを子供達にしてもらおうと 
思っています。 
とった魚は焼いて頂きます。 
それ用の串を用意して下さっています。 
 
今日はいろいろお世話になり 
ありがとうございました。 
 
 
 
 
 
手前は前田くんの奥さんとかなた君です。 
 
奥は私の奥さんと娘の 光 灯です。 
 
 
 
 
 
火縄君 吉尾君も来てくれました。 
 
 
 
 
 
 
火縄君の息子 
左がお兄ちゃんの、けいた君 
右が弟のりゅうせい君です。 
 
 
 
 
 
 
 
私の宝物です。 
左がひかり 右があかりです。 
 
 
 
 
 
このとき吉尾君の息子ひびき君は車でzzzzzzでした。 
 
 
 
 
すっかりくつろいでいるのは馬瀬先輩と田中先輩です。 
 
今日は現役部員と交流して頂きありがとうございました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
腹ごしらえもできたので 
さあ!!つかみどりです。 
 
 
なんと!! 
 
つかみどりをする所にオオサンショウ魚が 
いました。 
子供達は初めてみるオオサンショウ魚に 
興味駸々。 
 
 
 
 
 
 
 
手前の方は今日、あまご釣り場をのぞきにこられた 
商工会会員牧内鉄工所 牧内さん 
 
私達のお世話をして頂きありがとうございました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
吉尾君興味深く触っています。 
 
 
かまれたら、えらい事になるよ!! 
 
 
その後は川に戻してあげます。 
騒がしくしてごめんね。また現れてね! 
 
 
 
 
みんな一生懸命 
魚をおっかけます。 
 
 
 
 
 
 
 
 
その間、田中先輩 まったりと。。。。  
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
とったぞ〜 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
どうしても1ぴきが見つからない。。 
大人も真剣 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
右から二人目の座っている子が吉尾君の息子 
ひびき君です。 
つかみどりの時は起きてくれたね。 
 
 
 
 
 
 
とったあまごを頂くのに 
割りばしで器用に処理されます。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
いっただきま〜す。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
今日は急遽、仕事がはいり、遅れましたが 
送ってもらってミユキ塗装 車くん 登場!! 
 
 
 
 
 
 
 
みんなでおいしくあまごを頂ました。 
 
真ん中で大きな口でかぶりついているのは 
事務局 藤森君です。 
 
 
私ももちろん、頂きましたが最高でした。 
 
 
 
 
 
今日はとても熱い中 懇親会に参加頂きありがとうございました。 
  
 
 
 
2011/08/12(金) 固定リンク

屏風岩視察 

 
今井病院からおりてきますと 
鳥帽子岩(えぼしいわ)といわれる巨石が見えてきます。 
 
以前の篠山街道は山の上を通っていましたので 
通行の人たちは眼下にそそり立つ鳥帽子型の巨石が 
珍しかったのだろうと教えて頂きました。 
 
鳥帽子岩を見学。 
 
 
この岩より北の方向の山腹には鬼が門という奇岩 
もあると教えて頂きましたが、今では木々が生い茂り 
見えませんでした。 
 
 
 
 
 
 
屏風岩下にある大江丸句碑を見学。 
昭和27年11月に北摂郷土歴史学会により 
建立されたそうです。 
 
浪華の有名な 俳人大江丸が門人達と 
この地で遊んだ時の句だそうです。 
 
家業は飛脚問屋を手広く営み 
当時78歳だったそうです。 
 
 
 
大江丸の句碑の看板のある北側の小道に入ると 
 
 
ここはなに?? 
 
 
太閤の腰かけでは? 
 
はっきりしませんが、末松さんがいわれてました。 
すぐ近くに銀山があるので、秀吉もかならずこの猪名川町に足を踏み入れているはずです。 
 
要塞のような岩壁に囲まれ、すこし高い所にある椅子のような段差。 
 
 
 
 
静寂な雰囲気。 
目をつむればそこに豊臣秀吉が休憩しているような、 
そんな風景が目にうかんでくるようです。 
 
 
 
 
それから天乳寺に移動します。 
あらかじめ末松さんより連絡をして頂いていましたので、 
ご住職の奥さまがおられ本堂をあけて頂く事ができました。 
拝観の前にお賽銭をさせて頂き、みんなで合掌しました。 
 
木喰仏です。 
 
 
 
 
 
右端と左端の木喰仏の背中は左右対称となっているようです。 
1本の松の木を立てに割ってつくられた事を教えて頂きました。 
 
真ん中の木喰仏は、木喰上人本人だそうです。 
 
昔寺子屋にきていた子供達が 
墨で落書きした跡が残っています。 
いつの時代も同じですね。 
 
端の木喰仏が黒いのは、おそらく 
いたずらではなく防腐など考え黒く塗られているのでは 
とききました。 
 
 
木喰上人は約3ヶ月の猪名川町滞在時に33体の木喰仏を 
彫っているそうです。 
実物の木喰仏をみながらその説明をきくと驚きます。 
 
けっして早く彫るために急いだというようには 
思えません。丁寧に魂をいれながら彫られているのがわかります。 
なんともいえない温かい笑顔で 
私達をみられているからです。 
 
 
 
 
 
これで8月7日の視察を終了しました。 
末松さんにおかれましてはお忙しい中にもかかららず 
私達青年部につきあって頂き本当にありがとうございました。 
天乳寺様拝観させていただき、真にありがとうございました。 
 
おかげさまですばらしい勉強、経験をさせていただきました。 
2011/08/12(金) 固定リンク

屏風岩視察 

風岩橋から南方向に道路に沿って歩くとすぐ階段があります。 
 
 
こちらの女性が今回ご同行をお願いしました、 
猪名川町観光ボランティアもされ、 
NPO法人いながわふるさと塾理事 末松さんです。  
 
熱い中、丁寧にガイド頂きありがとうございました。 
 
 
 
 
 
階段を上がった所に掛ヶ坂地蔵があります。 
昔 北田原に行商にくる呉服屋がいました。 
村人にも信用厚く重宝されていましたが、娘をつれて商いに来る途中 
疲れから娘が熱をだし 看病のかいもなく なくなってしまいました。 
娘を弔うために父はこの身代り地蔵をたてたといわれているようです。 
 
今ではお花を供えているうちに 「足の病気にお陰の地蔵さん」 
と 知られるようになったようです。 
 
 
そこから小道にはいると篠山街道です。 
これが昔の道です。 
 
 
ここは屏風岩の上にあたります。 
 
 
 
 
 
 
鳥居発見。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
わかりにくいですが、 
屏風岩上からの景色です。 
安全に細心の注意をはらい眺めます。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
少し歩き、旧篠山街道から少し外れると、やぶの中に何か見えました。 
石碑発見!! 
末松さんもこれは、知らないといわれてたので、  
 
 
大発見とみんなで盛り上がります。 
 
 
 
 
 
そこから細心の注意をはらい、みんなに安全を確保してもらってから 
岩壁に近づいて景色を眺めます。 
 
屏風岩の上からの景色です。 
まさかいつも道路からみている屏風岩の 
上から景色を眺めるとは思ってもみませんでした。 
 
 
さっきはあの橋からこちらを見ていました。 
 
 
 
それから、今井病院をぬけました。 
 
つづく 
2011/08/12(金) 固定リンク

屏風岩視察 

8月7日日曜日午前中に屏風岩視察を行いました。 
 
朝9時に道の駅に集合です。 
 
まずは屏風岩に向かいます。 
 
肉のねぎの根木さんです。 
仕事の合間をぬって後で合流してくれました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
その根木さんの事業所から屏風岩に向かって50mほど歩いた所、 
ちょうど槻並川が流れている東山橋にさしかかる手前右側に 
石碑がたっていました。神楽山勇蔵 と名前が書いてありました。 
 
 
 
 
 
 
 
青年時代に相撲部屋に入門して四股名をもらい 
近郷の相撲興行に出た人であったと教えて頂きました。 
非常に見えにくい字でしたが、ときわ山部屋とかいてありました。 
その部屋は大坂にあった部屋で、その門下で当時 
そこに入門し若者達は農閑期に農業の傍ら 
稽古にはげんでいた事など教えて頂きました。 
 
こういった石碑は出身地にたてられる事が多いと末松さんはいわれました。 
 
この石碑から西側に槻並川に沿って細い小道がありました。 
もしかしたら、この道が旧道になり、そのあたりに、 
この神楽山の家があったのではと、 
みんなで話しながらこの場所を後にしました。 
 
 
末松さんが言われるには 
猪名川町にはこのような相撲取り 浄瑠璃の碑が 
いくつも点在するとの事です。 
 
 
鳥帽子岩橋より屏風岩を眺めます。 
ここからみると屏風らしくみえてきますが、この角度から 
もし、もっと近くでみる事ができれば、 
自然が創り出した造形美と岩の迫力が直に感じられるのにと 
話しながら足を進めていきます。 
 
 
 
 
 
岩屋館の前を通り屏風岩橋にさしかかります。 
ここからの景色はいつもみる屏風岩の景色となります。 
川の側面には桜の木があり、さくらの季節となると 
眺めも最高な場所です。 
視察の日は日曜日という事もあり、車がとにかく多かったです。 
小さい子供がいると、尚更安心して 
その景色を見る事もできませんでした。 
 
 
 
 
屏風岩橋をわたり屏風岩にむかって小道を歩いていくとすぐ 
岩の中を通る水路がありました。 
いつの時代につくられたかわかりませんが 
今もなおこの水路は使われています。 
よく道具や機械がない時代にこんなに掘る事ができたなと感心します。 
 
 
それから進むと屏風岩橋よりみえるユ堰の石積みがあります。 
 
なんとその横に梯子がついていました。 
落ちそうになるので安全に注意しながら上りました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
梯子を上がると用水大石とかかれた岩壁がありました。 
 
上がった所から30mほど歩くと道路からよく見える屏風岩にあたり行き止まりです。 
上を見上げると木々が邪魔しますが、 
屏風岩を下から眺める事ができました。 
 
 
そして屏風岩橋まで来た道をもどります。 
 
 
つづく 
 
2011/08/08(月) 固定リンク