屏風岩視察に関して:猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の活動を中心とした青年部日記です。
みんな頑張ってます!今ここで頑張らずにいつ頑張る!

屏風岩視察に関して

8月7日 に屏風岩視察を行います。 
屏風岩とは猪名川清流に高さ30m、幅100m。 
岸壁が、屏風のようにそそり立ち, 
みごとな景観をつくり出していることから 
その名がつけられた奇石です。 
 
 
この猪名川町屏風岩は古来より景勝地として有名な場所でしたが、 
今では残念ながらとてもそうとはいえません。 
それを私達、青年部で猪名川町に住んでいる人はもちろん、 
町外からきてもらった人の心の中に 
末永く生きる場所にしていきたいと思っています。 
 
 
 
万善道の駅に9時に集合。 
 
観光ボランティアでもあります末松さんにご同行願い、屏風岩から見学します。 
 
 
 
それから岩屋館南側の屏風岩橋から、北側の山手(浦屏風といわれる奇石の上)を通り今井病院にぬけ、天乳寺にて自刻像と観音・勢至菩薩像を見学します。 
 
 
 
 
 
 
 
 
猪名川町には26体の木喰仏が遺されているそうです。 
東光寺には自刻像と閻魔大王などの十王像・葬頭河婆・白鬼・立木子安観音など。 
天乳寺には自刻像と観音・勢至菩薩像があります。 
阿古谷毘沙門堂にも自刻像など七体があります。 
 
木喰上人は東光寺と天乳寺、それに阿古谷毘沙門堂にも 
木喰仏を納めておられるので、 
 
 
時には屏風岩を眺めながら気分転換し 
木喰仏を彫った事でしょう。晩年にこの猪名川に寄られているので、 
木喰上人の心の中には、屏風岩を残し生涯を終えられたと思います。 
 
今回は東光寺、阿古谷毘沙門堂にはいきませんが、 
そんな歴史背景も勉強できればと思っています。 
 
今後青年部で何ができるか?これから話し合いを重ねていく上で 
大事な視察となりますのでできるだけたくさんの出席お願いします。 
 
また視察当日は末松さんにしっかり勉強させて頂きますが、 
8月7日がより有意義になるように 
各々でも屏風岩に関することを何でも結構です。調べておいてください。 
 
 
 
 
 
2011/07/31(日) 
【トラックバックURL】 http://inagawanet.com/BLOG/seinen/tb.php?b=00000197

コメント

お名前(HN)
URL
タイトル
コメント