猪名川町の隠れた魅力:猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の活動を中心とした青年部日記です。
みんな頑張ってます!今ここで頑張らずにいつ頑張る!

猪名川町の隠れた魅力

7月31日日曜日の朝に商工会青年部OBでもあり 
元プロトライアスリートでありました車さんの 
マウンテンバイクの練習会に参加させて頂きました。 
マウンテンバイクとは自転車にサスペンションがついており 
山道など走るのに適した自転車です。 
 
猪名川町は 
北には  大野山(753M)高岳(721M)の700〜800M級の山 
中部では堂床山(584M)愛宕山(514M)昼ヶ岳(595M) 
      三蔵山(411M)三草山(564M)などの400〜600M 級の山 
南部では城山(405M)雨森山(384M)竜宮山(392M)など 
      300M〜400M 級の山に囲まれており 
 
猪名川町は北から南に向かって低くなっている地形であります。 
300m〜400mの低い山がつらなっているところは他にあまりなく 
これも猪名川町の特色の一つであるといえるでしょう。 
 
この南部の低い山だからこそマウンテンバイクの 
走行に非常に適していると車さんはよく言われます。 
 
自転車、、トレイルラン(野 山をランニング)、トレイルウオーキング 
の好きな人たちををよく猪名川町の山に案内して下さってます。 
 
 
うわさがうわさを呼び、方々から人が集まり 
車ガイドによるミニツアーのような感じになっています。 
 
 
 
登山道におちている倒木などは、これから通られる方の為にみんなで片付けます。 
 
 
 
 
 
途中で足をひっかけそうな落ち木など気づけば、 
みんなで整理します。 
 
 
 
 
 
 
全く人が入らなくなった山は荒れ放題になりますが、こうして意識して少しずつ 
整備すればいつでも気持ちよく山に入れます。 
 
そして時には、山の中で見放しのいい所があれば、そこで立ち止まり 
そこから広がる景色をみながら、見えている場所の説明を 
して下さいます。 
 
 
 
銀山悠久の館で談笑しながら休憩します。 
 
 
猪名川町には、普段では決して気づかないようなところにも、 
人を虜にするすばらしい物があるのだと教えて頂きました。 
 
2011/07/31(日) 
【トラックバックURL】 http://inagawanet.com/BLOG/seinen/tb.php?b=00000198

コメント

お名前(HN)
URL
タイトル
コメント