地域情報研究委員会:猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の活動を中心とした青年部日記です。
みんな頑張ってます!今ここで頑張らずにいつ頑張る!

地域情報研究委員会

8月26日19時より地域情報研究委員会の 
会議がありました。 
 
 
 
 
どのような会議かというと 
猪名川町がこれから発展していくにはどうすればいいか? 
 
どのような事を考えていかなければいけないか? 
 
ワークショップ形式で意見を出し合い考えていきます。 
 
開会挨拶は委員長高森さんです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
進行は中小企業診断士の平林さんです。 
 
 
 
 
 
 
行政より 産業観光課の中元さん 
      企画財政課の曽野さん も参加されました。 
 
 
 
 
商工会婦人部より今仲部長 
商工会青年部より私 渡瀬 
 
 
猪名川町のホームページをつくられています 
左から2番目に座っておられますが 
AYシステムズの安達さん 
 
 
 
安達さんの右隣に座っているのが 
青年部部員でもあります 
Landmark 萩原君です。 
 
 
萩原君はホームページや、ウェブショップ、ビジネスカードから広告、 
商品の売り方やプロジェクト企画など、様々なものごとをつくり提案する 
仕事をしています。 
今日はどのようにして地方 猪名川町を売っていくか 
いろいろ意見を言われました。 
 
私とはまったく違う目線、考え方をもっておられ 
意見を交換する中で非常に勉強になりました。 
 
萩原君が言った意見にどんどん人を呼び込む事ばかり 
考えるのではなく、まずそれを受け入れる 
体制や人づくりが大切なんだという事 
 
これがすごく心に残りました。 
 
 
事実、銀山に年間3000人程観光にきている人がいるそうです。 
観光業として何も対応ができていない事実も初めて知りました。 
 
 
まだまだやる事がいっぱいあります。 
地域一丸として取り組む事が 
本当に意味があるという事に気づき、教えて頂きました。 
 
 
 
 
 
2011/08/27(土) 
【トラックバックURL】 http://inagawanet.com/BLOG/seinen/tb.php?b=00000215

コメント

お名前(HN)
URL
タイトル
コメント