神鍋マラソン全国大会:猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の活動を中心とした青年部日記です。
みんな頑張ってます!今ここで頑張らずにいつ頑張る!

神鍋マラソン全国大会

8月28日(日)に兵庫県神鍋市で行われたマラソン大会に出場しました。 
 
真夏のマラソン大会。 
熱い中走る過酷なレースですので 
考えられませんが、2け月ほど前には定員オーバーするほどの人気です。 
 
大会当日の約2週間ほど前に当日の案内が届きます。 
その封筒の中に中学生が書いてくれた手紙が入っていました。 
 
 
すごく丁寧に書いてくれている手紙は 
私達ランナーを歓迎してくれている、 
そんな温かい気持ちがすごく伝わってきます。 
 
 
 
 
 
 
当日は青年部先輩のカフェレストラン山の駅 
車さんに乗せて頂き朝4時出発です。 
 
 
女性アスリート のりこさん みほさん も一緒に行きました。 
のりこさん みほさん は私の先輩ランナーで、 
二人とも猪名川町 住民です。 
 
この日は、4人でハーフ(21K)に出場しました。 
 
 
 
会場は選手だけで4000人程集まっていますのですごい熱気でした。 
この但馬ドームがゴールとなります。 
 
 
 
玄さんです。 
兵庫県豊岡市では、異彩を放つ“ 
おっさん系ゆるキャラ”が大活躍しています。 
国の天然記念物・玄武洞にちなんだ「玄さん」。 
 
玄さんはいつも怒っているので 
私はやっぱり  
猪名川町のいなぼーが好きです。(^^) 
 
 
 
会場では魚のつかみどりもありました。 
 
あと、すいかのふるまい、 
焼き肉 海産物、ヤクルト さまざまな  
特産品がふるまわれます。 
 
 
 
 
 
 
 
ハーフの部は8時30分スタートでした。 
スタートして序盤は曇りでした。 
気温も思っていたほどあがらず 
まだ走りやすいとはいえ夏のマラソン。 
 
途中から太陽がでてくると凄く熱くなってきます。 
コース途中には何箇所か 
体を冷やすシャワーがあるので 
そのシャワーの中を通り体を冷します。 
 
幾度も自分に負けそうになりましたが、 
ボランティアとして子供達から、大人達までみんな 
精一杯応援して下さいました。 
 
 
 
そんな温かい気持ちがレース中あったので 
私も熱い中走りきる事ができました。 
タイムは、1時間30分。 
 
 
 
ハーフ走り終えて、 
なかなか焼き肉の振る舞いに足をのばす気がしませんが 
他ランナーは大行列でした。 
 
私も早くその域に達してみたいです。 
 
 
 
しかしゴールしてから、 
スイカはたくさん頂きました。 
スタッフの方にもっと食べ〜!!と言って頂いたので 
6切れも頂いてしまいました。 
おかげでミネラルを十分補給できました。 
本当にありがとうございました。 
 
 
 
人に魅力を感じてもらうには 
もちろん建物などのハードも大切だと思いますが、 
それをささえるソフト(気持ち)。 
これがやっぱり一番なのかなと 
つくづく感じました。 
 
おかげで過酷なレースですが、非常に楽しかったです。 
熱いレースでしたが、 
このような温かいレースは 
もちろん来年も参加です。(^^) 
 
 
車さんです。 
練習されてないのに 
1時間24分でゴールされました。 
さすがです。 
 
 
左がのりこさん、右がみほさんです。 
曇りとはいえ、時折太陽が顔をのぞかし 
気温も33度をこえる猛暑日でしたが、 
もろともせず 
ゴールされました。 
 
 
 
 
 
 
 
送られてきた封筒の中に 
さまざまな施設の割引券が同封されていました。 
ゴール後はその割引券を使わせて頂きました。(^^) 
 
格安で、お風呂 プールを利用できますので 
そこで汗をながし、さっぱりしてから帰路につきました。 
 
スタッフやボランティア、ランナーの皆さん 
熱い中大変お疲れ様でした。 
 
沿道で応援して頂いたみなさん 
ありがとうございました。 
 
猪名川町にも彫刻の道マラソンがあります。 
子供と一緒に走れるスタンプラリーもあるので 
青年部のみんなも一度一緒に走りましょう。 
 
来年2月です。 
 
そこには 何か 感動 がありますよ。 
 
 
2011/08/29(月)