第2回地域情報研究委員会:猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の活動を中心とした青年部日記です。
みんな頑張ってます!今ここで頑張らずにいつ頑張る!

第2回地域情報研究委員会

9月29日 19時〜 商工会館で地域情報研究委員会が開かれました。 
 
委員長高森さん挨拶です。 
 
 
 
 
 
 
9月11日に梅田コビッグマン前にての 
109名を対象としたアンケートの結果 
を中小企業診断士の平林さんからして頂きます。 
アンケートの内容は 猪名川町を知っているか? 
また訪れた事があるか?どんなイメージか? 
そのような内容です。 
 
109名の内84%は猪名川町の名前を知っており 
その内の68%はどこにあるか知っているそうです。 
またその内の79%は猪名川町に来た事があるのですが 
残念な事ににその内の51%が何の印象ももたず 
帰ってしまっているという結果がでている事です。 
 
  リピーターが少ないといった事です。 
  意外と猪名川町の知名度は、私の予想を超えていたのですが、  
  何かしら期待をもって猪名川町に訪れてもらっていても 
  いい猪名川町を体験してもらっていないという事なのでしょう。 
 
 
 どうすればいいか? 
 
他地域の情報発信についてそれぞれに 
持ちよったパンフレットなど拝見し、 
意見を出し合います。 
 
 
 
 
 
猪名川町における情報発信の方向性についてどうすればいいか? 
何を発信すればいいか? 
いい猪名川町とは何か? 
ワークショップ形式で話し合いをします。 
 
 
 
 
でた意見を発表し、まとめていきます。 
 
 
 
 
 
猪名川町の認知度は比較的に高いので 
この委員会で会議を重ね、いい形で猪名川町の 
情報を発信し、人を招き入れる体制が 
整えばどんどんリピータが増え 
 
「訪れたい町、そして住み続けたい、帰りたい町猪名川町」 
になっていくと思います。 
   
 
2011/10/01(土) 
【トラックバックURL】 http://inagawanet.com/BLOG/seinen/tb.php?b=00000234

コメント

お名前(HN)
URL
タイトル
コメント