キンボール大会:猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の活動を中心とした青年部日記です。
みんな頑張ってます!今ここで頑張らずにいつ頑張る!

キンボール大会

12月3日に7市1町青年部連絡協議会事業 
キンボールスポーツ大会社会人交流大会 兼 小学生大会が行われました。 
 
 
7市1町とは 尼崎市 西宮市 伊丹市 宝塚市 芦屋市  
川西市 三田市 猪名川 で構成されています。 
 
毎年輪番制のような感じになっています。 
7市一町でさまざまな事業、イベントを通し交流会を持とうといった趣旨で 
開催されています。今回は三田市青年部さん主催で、この大会を企画されました。 
 
 
私は知らなかったのですが、近年キンボールスポーツが流行ってきているそうですicon_002。 
 
この事業はスポーツを通し社会人は楽しく交流を図り、また会場には 
企業アピールブースが設けてありますので、各々の宣伝に使わせて 
もらえるよう気配りもされておられますicon_058。 
 
さらにキンボールスポーツを通し青少年育成事業もになっている素晴らしい 
事業を開催してくださいましたicon_022。 
 
会場は三田市アイズ駒ヶ谷体育館でした。 
 
猪名川からの参加は社会人猪名川町商工会青年部 
渡瀬 福原君 火縄君 真田君 藤森君そしてOB仁部さん。 
小学生は私と真田君の母校大島小学校から3チーム 
福原君の母校松尾台小学校からなんと9チームの参加です。 
 
全体では大人11チーム 
小学生25チームの参加でした。 
 
キンボールは4人いないとできません。 
いつ故障者がでるかわからなかったので 
猪名川町きってのキンボール通のOB仁部さんに 
無理をいって参加いただきましたicon_084。 
 
会場に入りキンボールの大きさにびっくりですicon_008。 
 
 
 
 
 
 
まず最初はキンボールのルール説明。 
 
 
 
 
 
 
 
 
それから模範演技 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして指導者について頂き、練習です。 
 
 
 
 
 
 
大きい割りに軽いボールですが 
ヒットすると重いのなんの!ヒットするたび腕が ギク!! 足がギク!! 
おいおい大丈夫かicon_020!!そんな雰囲気が漂いますicon_007。 
 
 
でもなんか おもしろい!!icon_002 
 
 
それから開会式が始まりました。 
 
 
 
 
 
会場に設けて頂いた企業宣伝ブースですicon_022。 
 
 
 
 
 
 
猪名川チームですicon_080。 
 
 
 
 
 
 
試合開始です。 
キンボールは4人チームが3つ集まり行われます。 
 
 
 
 
 
ピンク グレー ブラックと色わけし最初は3人でボールを支え 
一人がヒットし、それを落とさないように拾います。 
 
 
 
 
 
ヒットする前にオムニキン グレー!!と大声で叫び、色を指定します。 
指定された色のチームが落とさないように必死にボールを追います。 
そして落としたり ラインアウトするとその他の2チームに得点が加算されますので得点の高いチームがより狙われます。 
 
 
一試合目はキンボール通の仁部さんの支持と 
スポーツとなれば怪我も忘れ飛び込みまくった 
猪名川チームのハッスルで勝利しましたicon_080。 
 
ただ2試合目は最後20秒程前までは勝っていたのですが、 
わたしがヒットしたのがラインアウトして最後の最後で負けてしまいましたicon_007。 
みんなから、えらい怒られました。icon_082 
 
オムニキンと発声すると力が入るのです。ハハハ。icon_020 
 
 
他のチームも笑みをこぼしながらみなさん楽しんでおられました。 
 
 
 
 
会場で藤重さんと岩本さんに会いました。 
岩本さんは松尾台小学校で子供さんが出ておられているので応援に 
藤重さんは近くで用事があったので、その帰りに応援にこられました。 
 
 
 
 
 
小学生の部決勝です。 
松尾台小学校 千里同風嵐チーム 
神戸より こつキンジュニアA 
伊丹より池尻Cチーム です。 
 
 
 
 
接戦でした。 
結果は優勝こっキンジュニアAチーム 準優勝千里同風 嵐チーム  
3位池尻Cチームでした。 
最後は千里同風を精一杯応援しましたが、非常に惜しかったですicon_084。 
 
 
 
表彰式です。 
千里同風 嵐チーム かっこいい 後姿icon_080。 
 
 
 
 
 
閉会あいさつは川西市青年部部長 西谷さんです。 
 
 
 
 
 
 
 
三田市商工会青年部のみなさん大変お疲れ様でした。 
みんなすごく楽しんでおられました。 
試合が終わってから3チームがお互い笑顔で握手し 
健闘を讃え合い、いい交流ができました。 
子供たちもチームワークで真剣に一つのボールを 
おっかけ、フォローし合い、それをみんなが応援し合う。 
ほんと楽しかったです。 
 
このような事業を企画してもらいありがとうございました。 
 
2011/12/04(日) 
【トラックバックURL】 http://inagawanet.com/BLOG/seinen/tb.php?b=00000257

コメント

お名前(HN)
URL
タイトル
コメント