丹波太郎祭り 2012・6・3:猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の活動を中心とした青年部日記です。
みんな頑張ってます!今ここで頑張らずにいつ頑張る!

丹波太郎祭り 2012・6・3

6月3日 兵庫県丹波市市島町 丹波太郎祭りに行ってきました。 
 
おもしろいイベントが開催されていると芦田設備 芦田君が 
調べてくれまたので、研修に行くことに。 
 
このお祭りは約2年前から月一で開催されているようです。 
 
 
 
この日は朝来市でもただらきダムマラソンが開催されていました。 
用事がなければ、このマラソン大会に参加予定でしたが、今日は受付のみして欠場です。 
 
駐車場から本部会場の間には地域の特産品がたくさん並んでいました。 
 
 
 
 
 
 
本部でも出店が多数。続々とランナーが集まっていました。 
スタートラインに立ち、景色を眺め市島町に移動です。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
芦田君達と会場のある丹波市市島町で合流しました。 
 
 
会場に着くと、かわいい合鴨達がいました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
天然酵母パンのワークショップ、有機農産加工品が 
販売されていたりと出店も多数でした。 
 
 
 
 
 
 
 
 
お米の もみすりや、精米、脱穀などに活躍した70年前の 
機械も展示されエンジンもかけられていました。 
 
 
 
 
 
 
この発動機が出てからの農業は 
一気に手作業から機械に変化したそうです。 
 
 
気になる看板が。。icon_020 
 
 
 
 
 
 
危険な蛇ですので遠目からそ〜とみせて頂きました。 
 
 
 
 
 
 
 
 
芦田君が連絡をとってくれた 
米ッ粉工房丹波太郎 店主で 
いちじま丹波太郎代表 
荒木さんです。 
 
 
忙しくされていましたが、 
いろいろお話をきかせて頂きました。 
 
荒木さん、そしてこのお祭りの実行委員長  
丹波たべられる森農園 工藤さん 
ありがとうございました。 
 
 
 
お腹もすいていたので、荒木さんのお店で販売されている 
名物の左が米粉ラーメン 右が米子うどんを頂く事にしました。 
 
米粉ラーメンは、あっさりで、ラーメンのような歯応えがあるのですが、 
もちもち感がたまりませんでした。とてもおいしかったです。 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そして会場の合鴨の話をきくとこの日はスタッフ不足であったり、 
イベントやクリーン作戦等が重なりこの日はレースを見送ることに 
されたそうですが、是非合鴨レースをお手伝いするので 
見せて下さい!とお願いすると開催してくださいました。(^^) 
 
 
 
 
ゼッケン付けのお手伝い。 
 
 
 
 
 
 
合鴨のウオーミングアップicon_129のお手伝い。 
 
 
 
 
 
 
 
 
合鴨レースがいよいよ近づいた時、 
一位当てクイズに応募しました。 
 
11羽出走でしたので3口購入。 
 
 
 
 
 
 
 
icon_113スタートです。 
 
 
 
 
 
 
子供たちも、がんばれ、がんばれと 
声援をおくります。(^^) 
 
 
 
 
<ゴール!! 
合鴨達、頑張ってくれました。 
 
私はなんと大当たりでした。(^^) 
 
 
 
 
 
 
商品の合鴨肉1羽分を頂く事ができました♪。 
 
 
 
 
 
 
お世話になった方々です。 
真ん中がこのレースの責任者 
太田さん。3人ともまじめにお話されていたのに 
カメラを向けるとこのポーズ!!(^^) 
 
 
「体が勝手に反応するんです。」 との事。 
研修で来ましたが、おかげで楽しく一日を過ごさせて頂きました。 
ありがとうございました。(^^) 
 
 
 
 
 
 
ミニコンサート♪もあり。 
 
 
 
 
 
合鴨さんお疲れ様でした。 
10番 君 ありがとう!! 
首に色がついているのがオスです。 
オスが優勢かと思いきや、2レースではメスが優勝でした。 
逆送すると、もうごちゃごちゃです。 
最後までレースの展開がよめないのが面白いとこですね。(^^) 
 
 
 
 
 
最後は餌やりの お手伝いです。 (^^) 
といっても、手渡しでは食べてくれませんでした。 
 
 
 
 
 
丹波太郎祭り関係者の方々、今日を段取りしてくれた 
芦田設備 芦田くんありがとうございました。 
 
 
 
2012/06/04(月) 

この記事へのコメント

(no-subject)

かなりおもしろそうやないですか。

Posted by ふじ at 2012/06/05 00:09