ドゥリムトン ポントオーク視察:猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の日記

猪名川町商工会青年部の活動を中心とした青年部日記です。
みんな頑張ってます!今ここで頑張らずにいつ頑張る!

ドゥリムトン ポントオーク視察

9月12日に商工会商業部でドゥリムトン ポントオーク 
施設の見学に行ってきました。 
 
京都府亀岡市の山すそにパブや協会、ショップ、レンタル、教室などがが出来始めています。 
 
 
写真を撮るのは他のお客様の迷惑になるので普段は 
やめてほしいとの事でしたが 
今回は特別に許可を頂いて、撮る事ができました。 
 
 
 
写真は左からマーケットコテージ、アンティークセンターと 
レストランとTEAルームです。 
 
 
 
 
 
少々早く着きすぎたので 
外で施設見学をさせて頂きました。 
 
 
 
 
 
 
用意ができたので 
写真一番右のレストラン2階に通されました。 
 
後で聞いたのですが、真中の建物は置いてあるだけとか。 
コンテナハウスのような感じです。 
それでも強度がしっかりあるそうです。 
だからどこにでも簡単に移動できるそうです。 
 
英国カントリーハウスを忠実に再現してある 
空間にみなさん興味津々です。 
左から平尾さん、高岡さん、 
商業部部長村山さん、中西さん、辻口副会長です。 
 
 
 
 
一番左が前西さんです。 
 
 
 
 
 
ドゥリムトンの計画概要や運営について 
螢罐瓮潺侫.トリー代表 春山 真由美氏に説明頂きました。 
 
 
 
 
一般大衆ウケを考えているのではなく 
英国好きのマニアに向けて 
夢を提供されてます。 
 
今はレストランやカフェやお土産販売ですが 
ゆくゆくはこの付近の山約20ヘクタールを買われ 
大きく展開していきたいと話されていました。 
 
 
ユメミファクトリーは京都に本社をおき全国に 
ヨーロピアンスタイルの家、お店、そのパーツを販売しておられます。 
 
オーナーとなる方がときめきを持ち、 
ヨーロピアンを演じる事が常に出来るように心がけ 
古き良きヨーロピアンカントリーをつくる夢を 
持ちづづけてもらう仕掛け創りをされています。 
 
興味がない方がきても食事して帰ったらそれで 
終わりと。 
ターゲットは近くの人でなく全国の 
マニアだといっておららました。 
事実この亀岡でイベントをされると 
全国からファンが集まり、車も停めきれないほど 
人が集まるそうです。 
 
春山社長はしっかりした口調で時には 
私達を楽しませながら話してくださいました。 
貴重なお話ありがとうございました。 
 
 
話の後は昼食です。 
本日のランチを頂きました。 
 
 
 
 
その後はデザートも 
勉強の為!! に頂きました。 
 
 
おいしかったです。 
 
 
 
帰って妻にこの写真を見せたら 
早速食事に行きたいと言っていました。 
 
妻がドゥリムトンに行くとどんな反応するのかな? 
 
妻はヨーロピアンな感じが好きなんです。(^^;) 
 
 
 
2011/09/13(火)