猪名川町商工会

猪名川町商工会は様々な形で会員事業所の皆様の経営を支援させて頂いております。
兵庫県川辺郡猪名川町柏梨田字前ヶ谷158−1 TEL 072-766-3012

労務に関すること

従業員を雇ったら必ず「労働保険」にご加入を

労働保険とは?

労働保険とは労災保険と雇用保険を総称したものです。
労働保険は、農林水産の事業の一部を除き、1人でも労働者を雇った時は適用事業と
なりますので、必ず事業主は加入手続きを行なって保険料を納付しなければなりません。

労災保険(労働者災害補償保険)とは?

労働者が業務上の事由又は通勤によって負傷したり、病気に見舞われたり、あるいは不幸にも
死亡された場合には、被災労働者や遺族を保護するため必要な保険給付を行うものです。
また、労働者の社会復帰促進など、労働者の福祉の増進を図るための事業も行なっています。
>>労災保険給付制度の概要
★平成17年11月1日から労災保険に未加入の事業主に対する費用徴収制度が強化されました。

雇用保険とは?

労働者が失業した場合及び労働者について雇用の継続が困難となる事由が生じた場合に、労働者の生活及び雇用の安定を図るとともに、再就職を促進するため必要な給付を行なうものです。また失業の予防、雇用構造の改善等を図るための事業もおこなっています。
>>雇用保険給付制度等の概要

労働保険料の負担は?

●労災保険
 「労災保険料」=「労働者に支払う賃金の総額」×「労災保険率」(注1)
  ※建設の事業は別の算出方式となります。
 注1)労災保険率
  事業の種類により賃金総額の4.5/1000から118/1000までに分かれています。
 例)飲食店(労災保険率4.5/1000)で賃金総額1000万円の場合の年間の労災保険料は?
   10,000,000×4.5/1000=45,000円 となります。
 
 ☆労災保険料は、全額事業主負担です。
 
●雇用保険
 「雇用保険料」=「労働者に支払う賃金の総額」×「雇用保険率」(注2)
 注2)雇用保険率
  事業の種類により以下の様に分かれています。

事業の種類 保険率 事業主負担率 被保険者負担率
一般の事業 13.5/1000 8.5/1000 5/1000
農林水産・清酒製造の事業 15.5/1000 9.5/1000 6/1000
建設の事業 16.5/1000 10.5/1000 6/1000

例)飲食店で雇用保険対象者の賃金総額1,000万円の場合の年間の雇用保険料は?
  10,000,000×8.5/1000=85,000円 ・・・事業主負担
  10,000,000×5/1000=50,000 ・・・労働者(雇用保険対象者)負担
 
☆雇用保険料は、事業主と労働者双方で負担です。
また労働保険料・雇用保険料とは別に石綿健康被害法に基づく「一般拠出金」の徴収があります。
一般拠出金=「労働者に支払う賃金の総額」×0.05/1000
(例)飲食店で賃金総額1000万円の場合の年間の一般拠出金は?
10,000,000×0.05/1,000=500円・・事業主負担
※全ての労災保険適用事業所の事業主より徴収。

加入手続きについて

手続1
初めて労働者を雇った日から10日以内に「保険関係成立届」を事業場管轄の労働基準監督署(猪名川町は伊丹労働基準監督署)へ提出し、 当該年度の保険料を算出の上、申告・納付を行います。(保険料は概算払いとなります。)
 
手続2
雇用した労働者が雇用保険被保険者となる資格がある場合は、管轄ハローワーク(猪名川町は伊丹ハローワーク)へ「雇用保険適用事業所設置届」・「雇用保険被保険者資格届」を提出します。
▼伊丹ハローワーク所在地



労働保険事務組合

猪名川町商工会は労働保険事務組合として認可を受けた団体です。 >>兵庫労働局HP

労働保険事務組合とは

事業主の委託を受けて労働保険の事務処理を行うことができる、
中小企業等のための厚生労働省の認可団体です。

労働保険事務組合に労働保険業務を委託するメリット

  1. 労働保険料の申告・納付等の労働保険事務を事業主にかわって処理しますので、
    事務の手間が省けます
  2. 保険料額に係らず、保険料を3分割で納付することができます
  3. 通常では労働保険に加入することのできない事業主や家族従業員なども
    労災保険に特別に加入することができます
    。(別途加入要件あり)

事業主に代わって行なう事務手続き

・労働保険料の申告及び納付に関する事務
・保険関係成立届、雇用保険の事業所設置届の提出等に関する事務
・労働保険の特別加入の申請に関する事務
・雇用保険の被保険者に関する届出等の事務
・その他労働保険の適用徴収にかかる申請、届出、報告等に関する事務

事務委託料

年間事務委託料(※1つの労働保険番号毎に)
 =一律(250円)+保険料総額×3%+雇用保険設置2,400円+特別加入対象者200円/1名
 
 例)保険料総額100,000円で雇用保険設置、特別加入対象者1名の場合年間事務委託料は?
   250+100,000×3%+2,400+200=5,850円 となります。
 
 



PAGETOP